体成分分析機

i30 製品
i30

効果的な健康管理のための

i30 製品のメリット

1
多重周波数分析(3周波数)

微細な電流を流し細胞膜の電気抵抗値を測定したBIA(Bioelectrical Impedance Analysis)の分析技術を利用し、より正確な体成分分析結果を提供いたします。

2
部位別体成分分析

8点接触式電極法(Tetra-polar 8-point tactile electrodes system)を 使用して正確な部位別脂肪と筋肉量を測定します。

3
最新体成分分析アルゴリズム

DEXA 、CT 、 同位元素希釈法など多様な体成分測定方法を使用して 開発された製品です。最適なアルゴリズムが採用され、体成分分析方法に置いてゴールドスタンダードとして認められているDEXA装備と非常に高い相関係数を持っています。

製品の主要特徴

ブラインドモード

個人情報保護のために製品の画面には体重と体脂肪表示を表示させないブラインドモードを装備して測定前/中にボタンでON/OFFで調整が可能で、最終結果用紙にはすべての値が表示される。

タッチスクリーンによる簡便な操作

キーボードとタッチスクリーンで簡単に操作ができる。

年齢別分析

成人と子供用の分析結果用紙を提供可能(子供用はオプション)

測定姿勢を考慮した人体工学的なデザイン

測定するために握るバーのデザインは広い回転半径と使用者の姿勢に合わせて手電極の回転を 可能にし、楽で正確な測定姿勢を取るのに最適。

理解しやすい簡単なインターフェース

製品に内蔵されたディスプレイで測定された体成分情報をよりわかりやすく表示。

組み立て式工場のコンパクトなデザイン

軽量で組み立て式になっているために保管が簡単。

結果説明書

General (子供の結果用紙シートはデフォルトオプション)

detail_i30_001_1.png
個人情報

ID、性別、身長、年齢、測定日付及び時間(過去/現在)

部位別重量

部位別に重さを表示

筋肉及び脂肪分析

重量、筋肉量、体脂肪率表示

体重調節

肥満度、適正体重と体重調節などの多様な体重分結果を活用してカスタマイズ的な情報を表示

摂取び消耗熱量

基礎代謝量と1日摂取熱量、運動消耗量熱量、予想脂肪燃焼量の情報表示

部位別分析及び均衡評価

部位別筋肉評価、部位別脂肪評価、身体均衡評価(筋肉情報のみの情報表示)

内臓脂肪水準

内蔵脂肪水準、腹部脂肪率の情報表示

インピーダンス

部位別インピーダンスの値の情報表示

体形区分

体型図表、体形グラフ

製品仕様

項目

内容

使用周波数

3周波数(5kHz、50kHz、100kHz)

電源

入力-AC100~240V 、50~60Hz 、1.5A/出力-DC12V、5A

入力インターフェース

キーボード、タッチパネスクリーン、バーコードリーダー器(オッション)

外部インターフェース

RS232(9pin serial cable)1個、USB host2個、Mini-USB B1個、Wifi:オッション

ディスプレイ

7インチ(600X1024 )、カラータッチLCD

装備のサイズ及び重量

360㎜(W)X559mm(D)X1077mm(H),約17.5kg

測定時間

約30秒

動作環境

温度10℃~40℃、湿度30%~75%、気圧70~101.3kh

保管環境

温度-10℃~40℃、湿度10%~80%、気圧70~101.3kh

製品のご購入・お問い合わせなど
まずはお気軽にご相談ください